追憶の辿り着く地

人は過去を振り返る事を好む。そして、やがては辿り着く場所がある…。            とにかく暗いブログです。 閲覧にはご注意を…。

  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/



  間違えた人々
同じ間違いをした人が

何人いたとしても

この考えは

終わるまで変わらないのでしょう

 

 


 
今日は友人と某閉園が迫る博物館へ行きました。
そうしたら、平日は営業していないと現地で言われました。
同じような人が数人いましたが、どうやら誰も事前に確認していなかったようで、それぞれ迷っていました。

片道8000円近くかけた旅行は、本当にただの旅行になってしまいましたが、個人的には不思議と不快感はありませんでした。

「やってないのか。これは困った」
と笑いながら言い合える間は、まだ大丈夫だと思います。

 
スポンサーサイト
2009/10/27/Tue 22:23:52   未分類/CM:0/TB:0/



new : 何気ない選択
MAIN
old : 生きてきた道
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://redfeather.blog59.fc2.com/tb.php/1345-23f8045a
MAIN
copyright © 2006 追憶の辿り着く地. All Rights Reserved.
Template Title : 月の雫 -蒼月-  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。