追憶の辿り着く地

人は過去を振り返る事を好む。そして、やがては辿り着く場所がある…。            とにかく暗いブログです。 閲覧にはご注意を…。

  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/



  昔には戻れない
その人はもう

私の知っている本人では

なくなってしまったのです

だから街中で会っても

きっとわかりません

 

 


 
幼稚園時代から小学校卒業まで仲の良かった友人が、今は歌舞伎町でホストをやっていると聞きました。
その友人の姉から聞いたので間違いではないのでしょう。
小学時代は毎日のように遊んでいた仲でしたが、中学でクラス・部活共に全く離れたものとなり、高校に上がって私が引っ越すと話も聞かなくなりました。

その僅かな数年間に、私とは決定的に違う何かがあったのでしょうね。

残念ながら一緒に夢を持って中学を卒業した人間は、私を含めて殆どが挫折をしたようです。
現実とは厳しいものです。

 
スポンサーサイト
2010/02/26/Fri 23:26:16   未分類/CM:0/TB:0/



new : 終了したはずの道
MAIN
old : 待ち遠しい
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://redfeather.blog59.fc2.com/tb.php/1372-25ffed77
MAIN
copyright © 2006 追憶の辿り着く地. All Rights Reserved.
Template Title : 月の雫 -蒼月-  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。