追憶の辿り着く地

人は過去を振り返る事を好む。そして、やがては辿り着く場所がある…。            とにかく暗いブログです。 閲覧にはご注意を…。

  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/



  生涯ないと思ってた
この前の土曜日、私は初めて車を運転しました。
父親が静岡に用事があると言う事で、目的地までの高速道路は私が運転しました。

初運転が高速道路と言うのもどうかと思ったのですが、歩行者等の周囲に気を使う事がないので思ったより気楽でした。

私は夕方に東京で用事があったので、目的地に着いたら父親に駅まで送ってもらい、電車で家まで帰りました。
静岡駅から家がある横浜まで普通電車で3時間強 そう考えるとけっこう近いのかもしれませんね。


夕方の用事と言うのは、会社の同期会でした。
世間から見れば本当に珍しい居酒屋なのにアルコールが殆どない宴会でした。
昔からの同期9人の中で5人集まったのですが、酒を飲む人が1人しかいなくて酒を飲まない私としては居心地が良い宴会でした。

その時、同じ職場の同年代の同期が私に原付をくれると言う話が出ました。
とうとう私もそういうものに乗って色々出かけるのかもしれませんね。

 
スポンサーサイト

2010/03/30/Tue 19:24:07   未分類/CM:0/TB:0/



new : 今年の花見
MAIN
old : 私の知らない人生
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://redfeather.blog59.fc2.com/tb.php/1378-2538046c
MAIN
copyright © 2006 追憶の辿り着く地. All Rights Reserved.
Template Title : 月の雫 -蒼月-  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。